あなたのプライバシーは大丈夫!?気を付けるべきポイント

スマートフォンやパソコンを利用する時に注意

スマートフォンやパソコンの普及により、インターネットを利用する人の数は年々増加傾向にあります。インターネットは誰でも気軽に利用が出来る反面、プライバシーを自分自身でしっかり守るよう気を付けないと、思わぬトラブルに巻き込まれる可能性があるので注意が必要になります。特に流行しているSNSでは、その日に出掛けた場所や自分の写真を乗せている人も多いものです。特に自分の顔が写った写真は、知らない人に悪用される恐れや、個人を特定されてしまう危険性があります。特に、自宅の住所を乗せたり、フルネームを登録している方は要注意です。不特定多数の人に見られているかもしれない、という意識を持つことが大切になるでしょう。

パスワードは定期的に変更するクセを付けよう

インターネットショッピングを利用して買い物をする人も多いですよね。自宅にいながらも買い物が済んでしまうインターネットショッピングは、その便利さから頻繁に使うという人も少なくないでしょう。プライバシーを守る観点から見ると、ネットショッピングを利用する時には共有のパソコンを使用しない方が良いといえます。特に会員IDをログアウトせず、ログインしたままの状態の人は注意が必要でしょう。共有のパソコンで買い物をしている場合、会員IDに不正にアクセスされてしまう恐れがあります。不正ログインをされた結果、アカウントの乗っ取りや勝手に買い物をされてしまうなどの危険性があるので注意しましょう。また、パスワードの使いまわしも要注意です。パスワードは定期的に変えるクセを付ける、自分とは関連の薄い言葉や数字を組み合わせるといった対策を取ると良いでしょう。

機密文書の管理を適切に行ううえで、社内のセキュリティを強化することはもちろん、法律に関する専門の知識を有する社員を採用することが重要です。